【 業務効率化、マーケティング分析は皇楽へ 】

<< 雲の動きを解析して電力供給の調整を行う実験 | TOP | 座ると願いがかなう(?)という椅子が話題 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

各企業で3D対応パソコンの投入を計画

以下の記事によると、東芝は、3次元(3D)画像の再生に対応したノートパソコンを7月下旬に発売すると発表しました。他の企業も投入を計画しており、テレビに続いて本格的なブームが到来しそうだとのことです。

3Dに関しては、各メディアでも取り上げられ最近注目を集めているのではないでしょうか。そうした中、このようなパソコンが市場に登場することによって、ますます注目されるかもしれません。テレビとはまた違った利用方法があるのか、そういったところも気になるところではないでしょうか。3D対応のパソコンの市場はこれから形成されていくと思われ、提供している企業としてはどのように市場にアピールしていくかが必要なことかもしれません。

<2010/6/9>

(以下の記事より引用)
イザ!

| 各企業で3D対応パソコンの投入を計画 | ニュースに対するコメント |
| - | trackbacks(1) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
この記事のトラックバックURL
http://rekishisho.jugem.jp/trackback/388
トラックバック
【代引き手数料無料】バッテリー駆動時間最長約7.4時間の薄型サブノート(ブラック)ASUS UL20A-2X123BK【2】
【代引き手数料無料】バッテリー駆動時間最長約7.4時間の薄型サブノート(ブラック...
| これ欲しい | 2010/06/13 7:21 PM |