【 業務効率化、マーケティング分析は皇楽へ 】

<< 敵に勝てない将帥には部下はついてこない | TOP | ブックオフ 2月の売上高は4.7%増、客数は3.2%増 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

インサイト プリウスを上回る!

以下の記事によると、自動車業界団体がまとめた2月の新車販売ランキングでは、ホンダのハイブリッド車「インサイト」が登録車(排気量660cc超)部門の10位に入り、同じくハイブリッド車のトヨタ自動車の同「プリウス」の12位を上回りました。ただし2代目となる現行のプリウスはすでにモデル末期の状態で、一時的に追い抜いたもののホンダにしてみれば不気味な存在とのことです。

あのハイブリッド車として有名かつブランドがあるプリウスを、2月時点でホンダのインサイトが販売を上回るとは想定以上のことでした。トヨタもさることながら、ホンダの技術力の高さがうかがえます。ただ、記事にもあるように一時的に上回った可能性も考えられ、ホンダとしてはトヨタの動きが気になるところでしょう。やはり、ハイブリッド車としてのブランドの高さは、まだプリウスの方が高いと思われ、今後の巻き返しは考えられます。ただ、一時的かどうかわかりませんが、あのプリウスをインサイトが上回ったことは驚くべきことではないでしょうか。

<2009/3/9>

(以下の記事より引用)
livedoorニュース

| インサイト プリウスを上回る! | ニュースに対するコメント |
| - | trackbacks(1) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
この記事のトラックバックURL
http://rekishisho.jugem.jp/trackback/113
トラックバック
仰天!ホンダ新型インサイト、発売1か月で1万8000台受注がスゴイことに・・・
ホンダ新型のインサイトが、発売1か月で1万8000台受注したようよ。 「新型インサイト」のすべてホンダは、2月6日に発売された新型『インサイト』の発売後約1か月での累計受注台数が、3月9日までで月間販売計画5000台の3倍以上の約1万8000台と、順調な立ち上がりとなりく
| そよかぜむら通信 | 2009/03/10 10:11 PM |